ビジネスホンについて おすすめビジネスホン

TOP >> ビジネスホンについて ⁄ おすすめビジネスホン 特徴

おすすめビジネスホン

NEC新品ビジネスホン AspireX

  • 概要
  • 特徴
  • 機能
  • 仕様
  • FAQ

特徴

コミュニケーション連携やネットワーク環境に対するお客様の幅広いニーズに対応

ターミナル(電話機)

ターミナルデザインを一新し、外観はもちろん、キータッチやハンドセットの操作性も追及。 使いやすさと美観を兼ね備えた、ユーザフレンドリな電話機です。

機能美を追求したエレガントデザイン

接続する電話機や操作性も変わりなく利用できるほか、新しく使用する機能はライセンスにより追加することができます。小規模から大規模まで、「1ラインナップ」で提供します。

ターミナル電話


ターミナル電話説明

(1) アイコン表示

不応答の着信やボイスメール録音など、アイコン表示によりひと目で確認できます。

(2) バックライト付き大型ディスプレイ

文字表示4行×28文字(半角)、LCDの縦倍角表示可能なバックライト付き大型ディスプレイを搭載しました。

(3) 増設可能なファンクションボタン

ファンクションボタン増設アダプタの利用により、最大40ボタンまで増設できます。

(4) クレードルの変更

クレードルを変更するだけで、停電電話機やカールコードレス電話機になります。

(5) バックライト付きテンキー

テンキーには視認性の高いバックライトを搭載しています。

(6) チルトレグ/チルトディスプレイ機構

電話機の角度を4段階ディスプレイの角度を45°の範囲で調節することができます。

(7) カラーサイドパネル

サイドパネルはシルバー(標準)、レッド、ブルー、ウッド、クリア(以上、オプション)から選べます。

(8) 十字キー

発着信履歴、電話帳がスムーズに操作できる十字キーを搭載しました。

発信/着信のスピーディな電話応対をサポート

電話帳機能
●1グループ300件の電話帳を最大100グループまで登録でき、1台の多機能電話機で2グループを使用することができます。
※1グループ600件の電話帳を最大50グループ作成することも可能です。
●発着信履歴からのスムーズな登録や、読みカナ検索、使いやすさにこだわった電話帳です。
※UNIVERGE Aspire X主装置の提供する機能です。

発信/着信履歴
発信履歴を10件、着信履歴を50件まで蓄積し簡単な操作で発信することが可能です。着信履歴には着信のあった日付や時間を表示します。
※UNIVERGE Aspire X主装置の提供する機能です。

ナンバー・ディスプレイ/ネーム・ディスプレイ対応
●ナンバーディスプレイ
相手の電話番号を表示するナンバーディスプレイサービスに対応しており、着信時、共通短縮や電話帳に登録しておいた名称を表示させることが可能です。
●ネームディスプレイ
相手の名称を漢字で表示するネーム・ディスプレイに対応しいています。共通短縮や電話帳に登録していない番号からの着信時も相手の名称を表示させることが可能です。
※UNIVERGE Aspire X主装置の提供する機能です。
※ナンバー・ディスプレイサービス、およびネーム・サービスディスプレイをご利用いただくには別途NTTとの契約(有料)が必要です。詳しくはNTTへお問い合わせ下さい。

6ヵ国語表示対応
グローバルナビジネスシーンにも柔軟に対応。電話機毎に画面を6ヵ国語(日/英/独/仏/伊/西)に切り替えることが可能です。また、英語表記のボタン (オプション)に変更することも可能です。
※UNIVERGE Aspire X主装置の提供する機能です。

IPネットワーク

IP電話サービスをはじめ、事業所間・事業所内の音声・データ統合ネットワークの構築までをサポート。 通信・管理コストの削減と、業務効率化に貢献する IPテレフォニーを実現します。

IPネットワーク図

■メインオフィス
・音声ネットワークとデータネットワークの統合を図ります。
・IP内線電話機や無線LAN端末によりレイアウトフリーを実現します。
■サテライトオフィス
・UNIVERGE Aspire Xルータモデルは、筐体にルータユニットのみを搭載したモデルです。
・必要ユニットの追加だけで電話システムとしても動作させることができる拡張性の高い
 ルータシステムとして導入できます。
■リモートオフィス
・IPネットワークで接続することにより、拠点間の内線通話料金が無料となります。


運用に合わせたIPネットワーク接続方法を選択

複数オフィスに設置したUNIVERGE Aspire XをIPネットワークで接続することで、音声・データ統合ネットワークを構築し事業所間の通信コストを削減できます。IPネットワーク上でオフィス毎に独立したシステムを構築したり複数オフィスをひとつのシステムとして動作させたり、運用に合わせたIPネットワーク接続方法を選択できます。


システム間の機能共有

「ネットワーキング」や「AXリンク」を使ってIPネットワーク接続する事で、システム間で以下のような機能を共有する事ができます。IPネットワーク化によりコスト削減だけでなく、これにより業務効率化も実現します。

内線相互接続

他システムの内線を自システムの内線と同じように呼び出すことが可能です。また着信側では発信側の内線の名称を表示します。

テキストメッセージ

不在にする時、あらかじめ登録したメッセージ( 最大24文字) の中から設定しておくと、着信時に発信者側の電話機へ設定したメッセージを表示させることができます。

パーク保留共有

不在にする時、あらかじめ登録したメッセージ( 最大24文字) の中から設定しておくと、着信時に発信者側の電話機へ設定したメッセージを表示させることができます。

デジタルコードレスローミング

どこのシステムにいても、同じ内線番号で使用することができるので、出張など、拠点間を移動しても同様の内線番号で呼び出すことができます。

本格的なルータ機能を搭載

主装置にルータ機能を搭載したことで、従来IP電話サービス直収容時や拠点間でIPネットワークを構築する際に必要だった外付けルータが不要になる上、ヴァーチャルプライベートネットワークの構築も可能となります。また、高性能VoIPゲートウェイとして、音声とデータの統合、IPモバイル環境の構築など、様々な付加価値を提供できます。

内線IP化による工事コストの削減

レイアウト変更時、同一LAN内であればLANケーブルを差し変えるだけでそのまま利用できるので、簡単かつ工事費の削減も可能です。

新品ビジネスホンは、NEC以外にも各社取り扱い可能!!
【サクサ】【日立】【ナカヨ】【NTT 】【岩通】【panasonic】
ワイズネットは、ビジネスホンの各メーカーの既存のシステムへの増設等に対応可能です。

TEL:03-5719-6777(9:00-18:00) ビジネスホンの導入前・導入後関するお悩みやご質問は、お気軽にご相談ください。

  • 概要
  • 特徴
  • 機能
  • 仕様
  • FAQ

PAGE TOP

Copyright © 電話工事NAVI . All Rights Reserved.